【お知らせ】第8回合同シンポジウム 障害当事者こそが変える!人手不足の介護現場 ~だれのため?みんなのため!みんなで考えよう!~

【ご案内】
日時:2019年4月27日(土)10時~17時
会場:かがわ総合リハビリテーションセンター
(香川県高松市田村町1114番地)
参加費:会員500円 一般1,000円
【シンポジウム内容】
午前の部:10:30~12:00 ノーリフティングケア体験・企業プレゼンテーション
午後の部:13:00~17:00 シンポジウム
下元佳子氏 一般社団法人ナチュラルハートフルケアネットワーク
桂律也氏 一般社団法人日本リハビリテーション工学協会
石濱裕規氏 医療法人社団永生会
宮野秀樹氏 全国頸髄損傷者連絡会 続きを読む

カテゴリー: イベントのお知らせ | 【お知らせ】第8回合同シンポジウム 障害当事者こそが変える!人手不足の介護現場 ~だれのため?みんなのため!みんなで考えよう!~ はコメントを受け付けていません

新年のご挨拶

新年、明けましておめでとうございます。

皆様におかれましては輝かしい新年をお迎えのこととお喜び申し上げます。

また、日頃から温かいご支援ご協力を賜り、心からお礼申し上げます。

これからもぽしぶるは障害者の自立と社会参加のために取り組んで参ります!

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

特定非営利活動法人ぽしぶる 理事長 藤田厳一

カテゴリー: イベントのお知らせ | 新年のご挨拶 はコメントを受け付けていません

【お知らせ】11/3(土)NPO法人ライフサポートはりま設立15周年記念事業

       特定非営利活動法人ライフサポートはりま
              設立15周年記念事業

             地域自立を支えて15年
              みんなで歩んだ15年

日時:2018年11月3日(土)13:30-16:00
会場:ハーベスト医療福祉専門学校 講堂
   姫路市南駅前町91-6
定員:150名
参加費:無料

プログラム
<第1部>
講演会 13:30-14:35
「当事者事業所の必要性について」
講師:玉木幸則 氏(西宮市社会福祉協議会 相談総務係 係長)
<第2部>
パネルディスカッション 14:45-16:00
「重度障害者の過去・現在・未来を語ろう」

後援:姫路市

お問い合わせ・お申込み
特定非営利活動法人ライフサポートはりま
TEL:079-223-0255
MAIL:lsh@gaia.eonet.ne.jp
URL:http://www.eonet.ne.jp/~ls-harima

ライフサポートはりま設立15周年記念事業

カテゴリー: イベントのお知らせ | 【お知らせ】11/3(土)NPO法人ライフサポートはりま設立15周年記念事業 はコメントを受け付けていません

【お知らせ】11/17(土)映画上映会&トークショー

            「生きていく」
         ~人工呼吸器と共に生きる~
    出演:池田英樹 音楽:hatao 上原奈美 監督・撮影・編集:神吉良輔
 
日時:2018年11月17日(土) 13:00~16:30(開場13:00)
場所:千里ニュータウンプラザ8階 多目的ルーム
   吹田市津雲台1丁目2番1号
ゲスト:神吉 良輔さん 「生きていく」監督
    米田 進一さん  人工呼吸器使用者
    宮野 秀樹さん  兵庫頸髄損傷者連絡会 事務局長
    土岐 明子さん  医師
手話通訳あり・映画は字幕&音声ガイドあり
参加費:無料
連絡先:ぷくぷくの会気付 担当:細田・宇都
    TEL:06-6317-5598 FAX:06-6317-0936
    E-mail:yukito3118@gmail.com
主催:すいた障害当事者連絡会
共催:吹田のバリアフリー・交通アクセスをめざす会
後援:吹田市、吹田市教育委員会、吹田市社会福祉協議会
公益財団法人毎日新聞大阪社会事業団の公募福祉助成金助成事業で実施しています

映画「生きていく」とは…
競艇場でギャンブルをし、飲み屋で酔いつぶれる。
その男にとっては特別なことではない。
たとえ人工呼吸器をつけていたとしても…
【内容】
兵庫県尼崎在住の池田英樹(36歳)は27歳のときに交通事故にあい、首から下がマヒした人工呼吸器に頼る生活となってしまう。そんな英樹にとって唯一の生きがいとなっているのが旅行で、1年をかけて北海道の旅行を計画する。
事故当時の生きる気力を失っていた頃からは考えられない、初の長期旅行。
夏の北海道に広がる美しいロケーションの中で、英樹の両親やはじめてかかわるボランティアとともに喜びやトラブルを味わいながら、駆け抜けていく。
達成感と喪失感を繰り返す日常生活の中で、人とかかわりながら、生きる力へつなげていこうとする英樹の2年間を見つめた作品。
【神吉良輔監督プロフィール】
流行大学文学部哲学科教育学専攻卒
日本映画学校卒業後、映画、テレビ番組制作会社およびNPO法人にて映像制作に携わる。身体障害者の結婚までを追った映画「もっこす元気な愛」のプロデューサー。
障害をもつ人たちのドキュメンタリー制作や人形浄瑠璃「文楽」のDVD制作など幅広く映像制作を行う。また、映像制作指導や市民メディアの普及活動にも取り組んでいる。
【主な制作作品】
「もっこす元気な愛」2005年プロデューサー
「GOSUPEL in 文楽」撮影・編集・制作
「人工呼吸器使用者の自立生活を実現するために」撮影・編集・構成
生きていく上映会

カテゴリー: イベントのお知らせ | 【お知らせ】11/17(土)映画上映会&トークショー はコメントを受け付けていません

2018/8/4(土) 2018年度 バクバクの会 講演会inひょうご

    「知ろう!障害者差別解消法♡活かそう!私たちの暮らしに!!」

「障害者差別解消法」が施行され2年が経過。この法律の内容や意義はどこまで浸透してきたのか、兵庫県下で独自の条例を作って実施的な施策を行っている自治体の報告を受けて、差別解消法をどのように活かし、実効性のあるものにしていくのか、現状と課題について考える。

日 時:2018年8月4日(土)14:00-16:30(会場・受付13:30~)
場 所:ラッセホール(神戸市中央区中山手通4-10-8)
    JR・阪急・阪神・神戸市営地下鉄「三宮駅」下車 徒歩10分
講 師:青木 志帆さん
(弁護士、明石市社会福祉協議会総合相談支援室権利擁護支援課権利擁護推進担当課長)
「病気や障害のある人もない人も共に暮らす社会を目指して(仮)」
津村 南さん・博子さん
(バクバクの会 会員)
「悩みもそこそこあるけれど、いつまでもどこまでも私らしく!~18年間を振り返って~」
参加費:無料(お申し込みが必要です。裏面の申込書にご記入ください。)
定 員:150名
後 援:兵庫県、兵庫県教育委員会、神戸市、神戸市教育委員会、一般社団法人兵庫県医師会、一般社団法人神戸市医師会、公益社団法人兵庫県看護協会、一般社団法人兵庫県訪問看護ステーション連絡協議会、社会福祉法人兵庫県社会福祉協議会、日本ALS協会近畿ブロック、一般財団法人兵庫県肢体不自由児者協会、兵庫県肢体不自由児者父母の会連合会、一般社団法人兵庫県難病団体連絡協議会、公益財団法人兵庫県手をつなぐ育成会、兵庫頸髄損傷者連絡会、兵庫県教職員組合、神戸市教職員組合、自治労兵庫県本部、障害者問題を考える兵庫県連絡会議

参加申込み・お問い合わせ
バクバクの会~人工呼吸器とともに生きる~
電話/FAX:072-724-2007
E-mail:bakuinfo@bakubaku.org

チラシ表
FAX申込み書

カテゴリー: イベントのお知らせ | 2018/8/4(土) 2018年度 バクバクの会 講演会inひょうご はコメントを受け付けていません

【お知らせ】6/16(土)集会 三田市知的障害者監禁事件                ーわたしちは虐待をゆるさないー

                三田市知的障害者監禁事件
               ーわたしちは虐待をゆるさないー

      三田市で知的障害の男性が、おりに監禁される虐待事件が起こました。
          男性は実の親から25年もの間、監禁されていました。
          三田市は、男性の親から何度も相談を受けていたのに、
                助ようとしませんでた。
          そればかりか、今年の1月16日に通報を受けているのに、
               訪問したのは1月18日でした。
          男性をおりから出して、病院へ行ったのは1月22日でした。
             なぜ、すぐに救急車を呼ばなかったのか?
            この虐待事件を絶対にゆるさないための集会です。
       私たち障害者は、怒っています。泣いています。私たちの声をあげよう!!

         日にち:2018年6月16日(土)
         時 間:午後2時~午後4時30分
         場 所:まちづくり協働センター・多目的ホール
            (三田市キッピーモール KIPPY MALLKIPPY 6F)
             三田市駅前町2−1
                 
        【プログラム】
         ①報告:どんな事件だったのか/なにが問題なのか
         ②リレートーク:私たちの声をきけ!!
         ③私たちの宣言

        【主 催】
         自立生活センター三田
        
        【共 催】
         リメンバー7.26神戸アクション
        
        【問い合わせ】
         自立生活センター三田(吉田)
         メール cil_sanda@yahoo.co.jp
         電 話 079-567-3578
         FAX 079-567-1856

         手話通訳・要約筆記あります

         集会チラシ

カテゴリー: イベントのお知らせ | 【お知らせ】6/16(土)集会 三田市知的障害者監禁事件                ーわたしちは虐待をゆるさないー はコメントを受け付けていません

【お知らせ】3/19(月)第1回 障害者虐待防止に関する勉強会

       第1回 障害者虐待防止に関する勉強会
         はじめての方でも分かりやすい
          虐待防止・差別解消の視点

日時:2018年3月19日(月)13:30-15:30 (13:00~受付)
会場:三田市総合福祉保健センター 2階講座室
講題:「虐待防止・差別解消の視点」
講師:谷口泰司 氏 関西福祉大学 教授
   1962年(昭和37年)生まれ 55歳
   京都大学経済学部経営学科 卒業
   立命館大学院 修士課程修了(社会学研究科応用社会学)
   1985年 姫路市入庁
   退庁後、関西福祉大学社会福祉学部 教授
   三田市障害者差別解消条例検討委員会 委員長

申込み:不要
    ※手話・要約筆記が必要な方はお申し込みください。申込締切3月5日(月)

【問い合わせ先】
三田市障害者基幹相談支援センター
TEL:079-559-5205
FAX:079-559-5214
メール:sanda-kite-net@ace.ocn.ne.jp

【主催】
三田市障害者基幹相談支援センター
三田市

チラシ

カテゴリー: イベントのお知らせ | 【お知らせ】3/19(月)第1回 障害者虐待防止に関する勉強会 はコメントを受け付けていません

【ご報告】2/4(日)「認め合いながら共に生きる」シンポジウム

「認め合いながら共に生きる」シンポジウム
~障害者差別解消法が目指すもの、その課題と展望~
開催についてのご報告

当日、参加いただきました皆さまありがとうございました。また、開催にあたりご後援・ご賛同いただきました皆さまありがとうございました。シンポジウムを無事に開催できたことを心より感謝いたします。
多くの参加者に来場していただき、「差別とは何か」気づき、考えることができたシンポジウムだったと思います。
これからも差別をなくすための活動を行っていきたいと思いますので、今後も皆さまのご支援・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。 続きを読む

カテゴリー: イベントのお知らせ | 【ご報告】2/4(日)「認め合いながら共に生きる」シンポジウム はコメントを受け付けていません

【お知らせ】3/2(金)ユニバーサルサービスアカデミー勉強会

<テーマ> 自身の経験と知識をもって人前で話そう!~人に伝わる話をするために~

昨年12月、兵庫県の主催する、第19回「人間サイズのまちづくり賞」の奨励賞を受賞することができました。
これを機に、法人設立5周年と、今回の受賞を祝って関係者同士の交流をはかり、さらなる発展のために今後の仕事に役立つ勉強会、アドバイザー講師の自己紹介を行いたいと考えました。

障害者を取り巻く環境は、今世紀に入り、法制度の制定、条約の批准などめまぐるしく変化しております。また、2020年の東京オリパラに向けて、バリアフリーやユニバーサルデザインに関する変化が期待されます。このような中、「ユニバーサルサービス」の提供が、様々なサービス産業の今後の発展への重要な要素となってきています。そのためにも、自身の経験だけでなく社会的動向を把握し、より一層「伝える」スキルを磨き、自信をもって人前で話していただきたいと思います。

【勉強会の概要】
日 時:2018年3月2日(金)<13:30~17:00>
場 所:神戸勤労会館3階(JR三ノ宮駅東口より3分程度)
続きを読む

カテゴリー: イベントのお知らせ | 【お知らせ】3/2(金)ユニバーサルサービスアカデミー勉強会 はコメントを受け付けていません

【お知らせ】2/4(日)「認め合いながら共に生きる」シンポジウム-障害者差別解消法が目指すもの、その課題と展望-

【ご案内】

日時/2018年2月4日(日)13:00~16:45
会場/三田市まちづくり協働センター 多目的ホール(三田市駅前町2番1号 キッピーモール6階)
主催/三田市から差別をなくす会
来場対象者/一般市民、障害者とその家族および支援者、医療従事者、社会福祉関係者、行政関係者、教育関係者、障害者グループ、学生等
参加費/無料
後援/三田市、三田市人権を考える会、三田市教育委員会、三田市社会福祉協議会、神戸新聞社、神姫バス株式会社
賛同団体/特定非営利活動法人ぽしぶる、一般社団法人自立生活センター三田、特定非営利活動法人あすなろ、特定非営利活動法人WELnetさんだ、特定非営利活動法人オフコース、三田市身体障害者福祉協議会、三田市作業所連絡会、兵庫頸髄損傷者連絡会 続きを読む

カテゴリー: イベントのお知らせ | 【お知らせ】2/4(日)「認め合いながら共に生きる」シンポジウム-障害者差別解消法が目指すもの、その課題と展望- はコメントを受け付けていません