iPS細胞でパーキンソン病治験

今日のニュースで、この話題をやっていました。iPS細胞(人工多能性幹細胞)とは、皮膚など成体の細胞にいくつかの遺伝子を人工的に導入してつくったもので、培養して増殖させることができ,適当な因子を加えることなどで体を構成するほとんどすべての細胞にできる。また、パーキンソン病とは、円滑な運動を行うのに重要な役割を担う脳の一部に異常が生じることで発症する病気です。

医学の進歩で、昔は治らなかった病気が治るようになってきましたね!頸髄損傷が治るようになるのはいつくらいかな〜(>_<)

さて、希望に満ち溢れているところで今日もクイズに行きたいと思います!まず、前々回のクイズの答え合わせから(^O^)

Q.美味しいトマトを見分けるコツは次のどれ?

A.ヘタを見る                                                              B.握って固いもの                                                   C.実は・・・少し青いもの

A.『A.ヘタを見る』                                                新鮮でおいしいトマトはヘタや額がピンとしているので、鮮度が落ちてしまうとヘタの部分がしおれていたり、枯れてしまっています。これで、美味しいトマトが食べれるね(^-^)では、今日のクイズいってみますね!

Q. 「アパート」と「夏のお泊り会」に共通することは?                                                               共通することは…あれですね(*^_^*)

カテゴリー: ぽしブログ パーマリンク