実家の犬

今日は、とても大変な報告があります。先月、実家の犬(名前はゆず)の足に腫瘍があるため、切断せんといけんだってと実家から電話がありました。切断しないと生きることが出来ないそうです。手術費用もかかるため、家族みんなで考えました。話し合いの結果、生きてもらいたいと手術することに決めました。無事手術も成功して、今では、短い距離ですけど、散歩もいけてるみたいです。    

自分も、受傷した時、大変だったけど、ゆずにも頑張って元気になって、長生きしてもらいたいです。                 今日は、これで終わりたいと思います。

カテゴリー: ぽしブログ パーマリンク