痙性

頸髄損傷者は、ほとんどこの痙性がおきます。

痙性の説明をすると、すごく長くなるので、

ここでは割愛しますが^_^;、

身体が自分の意志とは関係なく身体が動くことです。

貧乏ゆすりみたいになります。

強さはその人によって変わります。

ちなみに、自分は強いほうだと思います。

寒くなってくると、特に強くなり、

朝、家を出てから、夕方帰ってくるまで

足の痙性が止まらない日もあるくらいです(>_<)

これからの時期、痙性との戦いが始まります…

はぁ~”(-“”-)”

 

さて、今日も頑張って問題解いてみてね!

まずは、前々回の問題の答え合わせから!

Q.2千万円もするワインがすぐに2万円になって

しまった。何をした?

A.『栓(千)を抜いた』でした~!

それじゃ~今日の問題いくよ~!

Q.危険を知らせてくれる、ほうきってどんなほうき?

 

これがあれば、これから先の人生安全だなぁ(笑)

カテゴリー: ぽしブログ パーマリンク