【お知らせ】4/21~23(木~土)バリアフリー2016ブース出展

一般社団法人日本リハビリテーション工学協会では、今年もバリアフリー2016に出展致します。

【日時】2016年4月21日(木)~23日(土)10:00~17:00
【会場】インテックス大阪5号館5-204
 http://www.tvoe.co.jp/bmk/

ブース内では、協会事業紹介およびリーフレットの配布、協会誌・論文集・SIG講習会テキストの頒布、福祉機器コンテスト2015入賞作品の展示および福祉機器コンテスト2016募集要項の配布、新しいデザインの復興支援Tシャツ、カンファレンス高知の特別Tシャツなどを実際にご覧いただくことができます。ご来場の際にはぜひブースにお立ち寄りください。

また、バリアフリー・ワークショップも行います。

【日時】4月22日(金)15:30~16:30
【テーマ】いっしょに考えようや!~24時間の生活と褥そう~
【会場】第2会場(1号館)
【定員】100名 当日会場受付 参加費無料
【演者】宮野秀樹氏(一社)日本リハビリテーション工学協会理事
          NPO法人ぽしぶる
    下元佳子氏 生き活きサポートセンターうぇるぱ高知代表
          ナチュラルハートフルケアネットワーク代表
          第31回リハ工学カンファレンスin高知実行委員長
【司会進行】中村俊哉(一社)日本リハビリテーション工学協会理事
      杉本昌子(一社)日本リハビリテーション工学協会理事

電動車椅子ユーザーで、実際に褥そうと向き合う生活をされてきた宮野さんからは、24時間の生活を振り返り、予防に心がけてきたこと、褥そうが出来た原因、これからの課題など。理学療法士でもある下元さんを交えて、トークしていきます。
支援者からの在宅で使える情報提供を望んでいる当事者と、在宅での当事者の状況を知りたいと思っている支援者とが、繋がりを持つ機会として、ぜひこのワークショップへお越しください。

一人でも多くの方のご参加をお待ちしています。
http://www.tvoe.co.jp/bmk/seminar/bf_workshop/#s2224

カテゴリー: イベントのお知らせ パーマリンク