5/11(土) 三田まち歩き

ぽしぶる交流企画のお知らせです。

日本人で初めてビールやマッチを作ったといわれる日本の化学の祖・川本幸民や明治維新の混乱で困窮する三田藩の財政立て直しに尽力した小寺泰次郎ゆかりの地を「さんだ観光ガイド」の案内で巡ります。初夏の三田を私たちと歩きませんか?

日時:5月11日(土)11:00~(昼食を含めて約3時間を要します)
JR三田駅改札を出て左側にある三田市総合案内所(キッピーナビ)に10:50集合
資料手渡しと説明の後、以下のコースを歩きます。

二時間コース(案)
丹波旧街道-武庫川-車瀬橋-妙三寺(外から)-川本幸民出生地
-小寺泰次郎出生地-屋敷町-三田城址-ふるさと学習館

-旧九鬼家住宅資料館(庭から)-ほんまち-三田駅

昼食は公園でとります。弁当をご持参ください。
ただし、事前にお知らせいただければ500円のお弁当を注文しておきます。

また、まち歩き終了後14:00~(雨天時も)は、ぽしぶる事務所にて交流会を開催します。
参加をご希望される方は、ぽしぶる(TEL. 079-553-6400 E-mail : info@npopossible.com)までご連絡いただきますようお願いいたします。
※ガイドの対応できる人数制限がありますので、申込多数の場合はお断りさせていただくかもしれません。予めご了承ください。

zp8497586rq
カテゴリー: イベントのお知らせ パーマリンク