障害者総合福祉法学習会【公開学習会】@姫路 12/18

h2>講師:楠本 哲郎さん(自立生活センターリングリング)

障がい者制度改革推進会議総合福祉部会は、8月30日に「障害者総合福祉法の骨格に関する総合福祉部会の提言」を取りまとめました。
障害者総合福祉法(仮称)については、すでに「障害者自立支援法違憲訴訟原告団・弁護団と国(厚生労働省)との基本合意文書」(平成22年1月7日)や「障害者制度改革の推進のための基本的な方向について」(平成22年6月29日閣議決定)で、平成25年8月までに施行する方針が決まっています。このため、平成24年1月から始まる通常国会に法案を提出できるように、この骨格提言を踏まえて厚生労働省が法案作成作業を開始しています。
今回はその骨格提言について学んでみたいと思います。

楠本 哲郎(くすもと てつろう)さんのプロフィール

17才の時 にバイク事故により受傷。(右上肢の知覚及び運動機能全廃)
2004年 尼崎市立身体障害者福祉センター生活支援事業に勤務
2007年 神戸の自立センター「リングリング」のスタッフとなり、
      権利擁護とピアカウンセリングを中心に活動。
2008年 アドボケーター研修会に参加後、リングリングに人権グループ結成。
      「兵庫県・障害者差別禁止条例作り」の取り組み開始。
2009年 JILとDPIの「差別禁止法・条例学習会 講師養成講座」に参加
      兵庫・大阪・奈良で条例づくりのための講演をする。
現在 「HIL障問連・条例事務局」を担当し、障害者の権利意識向上に努めている。

姫路駅からはバスが利用できます。
すべてのバスが車椅子対応のスロープ付きです。

日時 12月18日 (日) 13:30~15:30
(受付 13:00)

TEL 079-288-0130 FAX 079-224-6577
〒670-0955 姫路市安田3-1

会場 姫路市自冶福祉会館
5階第4会議室

地図リンク

主 催 播磨福祉ネットワーク
問合せ 播磨福祉ネットワーク

資料代:500円
担当 田村
電話 079-227-1954
E-mail: tamura_t@maia.eonet.ne.jp 

障害者総合福祉法学習会チラシ

カテゴリー: イベントのお知らせ パーマリンク