障問連結成30周年記念イベント どうなる障害者総合福祉法??

2011.12.10 障問連30周年イベントちらし

○障問連結成30周年記念イベント

どうなる障害者総合福祉法??12/10

一昨年から始まった「障害者制度改革」。障害のある人が、地域社会、学校、職場で、障害のない人と「共に生きる」権利主体として存在し、すべての人が生きやすいインクルーシブな社会の構築を目指し、取り組まれています。
その制度改革の推進室の担当室長を担い、自ら障害者で弁護士でもある東俊裕さんが、兵庫県に来られます!!
「障害者制度改革」の現状報告や「総合福祉法はどうなるの?」について、東さんからお聞きし、それを踏まえ、兵庫県での課題について、東さんと共に考え合いたいと思います。
どなたでも参加できます。ふるってご参加ください。

【第Ⅰ部】《記念講演》「国の情勢報告 障害者制度改革の現在」
  講師  東俊裕さん(内閣府・障がい者制度改革推進会議担当室長)

【第Ⅱ部】シンポジウム★今後、どうなる障害者総合福祉法~差別禁止法???
 パネラー  東俊裕さん  佐藤聡さん(NPO法人メインストリーム協会)

★地域で共生するインクルーシブな兵庫を目指して
~兵庫県の障害者施策の現状と課題~
会場からの報告、意見を受けパネラーも交えて議論しましょう!!!

《日時》 12月10日(土)午後2時30分~5時30分
《参加費》 資料代300円
《場所》  ラッセホール 5Fサンフラワー

(神戸市中央区中山手通4丁目10-8)
会場の印刷用地図

カテゴリー: イベントのお知らせ パーマリンク