今こそ必要!!障害者差別禁止条例2011.7.30

今こそ必要!!障害者差別禁止条例2011.7.30
東日本大震災からみる障害者差別と差別禁止条例の必要性
http://saka-ue.cside.com/j/sjc/2011/110730HIL.html

[障害者情報クラブ]よりの転載です。


sjc-symbol 
障害者情報クラブ:企画


今こそ必要!!障害者差別禁止条例

東日本大震災からみる障害者差別と差別禁止条例の必要性

チラシはこちら(PDF) ・ 申込書はこちら(PDF)

   日 時     平成23年7月30日(土) 
   場 所     宝塚市立西公民館   大ホール
           (阪急小林駅 徒歩5分)
   参加費     無料

◆ スケージュール ◆
      9:30~   受付開始
      10:00~   開会挨拶
      10:15~   勉強会
           講師   楠本哲郎氏 「HIL&障問連・条例事務局」
             (東日本大震災での障害者の状況・差別禁止条例の意味)
      12:00~   休憩
      13:30~   差別禁止条例の話合い
 
◆ 講師 楠本 哲郎 氏のプロフィール ◆ 
 
       17才の時 にバイク事故により受傷。(右上肢の知覚及び運動機能全廃)
2004年  尼崎市立身体障害者福祉センター生活支援事業に勤務
2007年  神戸の自立センター「リングリング」のスタッフとなり、
       権利擁護とピアカウンセリングを中心に活動。
2008年  アドボケーター研修会に参加後、リングリングに人権グループ結成。
       「兵庫県・障害者差別禁止条例作り」の取り組み開始。
2009年  JILとDPIの「差別禁止法・条例学習会 講師養成講座」に参加
       兵庫・大阪・奈良で条例づくりのための講演をする。
 現在   「HIL障問連・条例事務局」を担当し、障害者の権利意識向上に努めている。
       障害者・健常者どなたでも参加できますので、多くの参加をお待ちしています。

  ※ 介助者が必要な方は、恐れ入りますが、ご自身でお手配下さい。 

 〔お問い合わせ〕  障害者情報クラブ(事務局 ILセンター)   担当 石川
	電話・FAX : 0797-82-2233
SJCIL@hotmail.co.jp


[障害者情報クラブ]


拡大地図を表示

カテゴリー: イベントのお知らせ パーマリンク