①男女の対等をかんがえてみるセミナー2011.7.7

①男女の対等をかんがえてみるセミナー

~『女性障害者のためのピア・カウンセリング』プレ企画~

わたしたちは「対等」であることを大事にしたいと思っているけど、いろんな場面で対等であることを考えて行動するって難しい。
「女性」と「男性」の間で、本当の対等ってどういうことだろう?
この関係は「障害者」と「介助者」における対等をかんがえる上でも、とても大切なことだと考えます。
 そこで今回は、女性とこどもの人権を守る活動をされている正井礼子氏をお招きし、日ごろDV被害にあってきた女性の相談を受けるなど、様々な活動を通して感じておられること、知ってもらいたいことなどお話ししていただきます。
 また第2部では、フリートーク~結婚ってなんだろう?~の時間を設け、講師と自由に話をしたいと思います。

日時 2011年7月7日(木)13:30~16:30
(受付13:00~)

場所 あすてっぷkobe(神戸市男女共同参画センター) セミナー室4
〒650-0016 神戸市中央区橘通3丁目4番3号

<アクセス>
神戸高速鉄道「高速神戸」駅から徒歩5分
地下鉄西神山手線「大倉山」駅から 徒歩7分
地下鉄海岸線「ハーバーランド」駅から 徒歩10分
JR神戸駅中央東改札口から徒歩10分

参加対象 興味のある方なら障害の有無・男女を問わず参加できます。

講師:正井 礼子氏
(NPO法人女性とこども支援センター・ウィメンズネットこうべ代表理事)

サポーター:北田 美智子氏

参加費 1,000円 ※(ただし介助者1名まで無料)
     Beすけっと会員・サポートステーションBeすけっと利用者・同登録介助者は無料。 当日会員になることもできます。
     7月24日(日)~25日(月)に開催される『女性障害者のためのピア・カウンセリング』に参加されるかたも無料です。

定員  20名程度

申し込み締切 2011年7月5日(火)
ただし、手話通訳・要約筆記・磁気ループ等希望される方は、準備の都合上6月23日(木)までにお申し込みください。

@男女の対等をかんがえてみるセミナー申込書

(ただし、②に参加されるかたは必要ありません。)
1.氏名(ふりがな) 2.年齢 3.性別 4.住所 5.電話 6.携帯電話 7.E-mail 8.所属 □個人 □団体(団体名:     )
9.このセミナーを何で知りましたか? □置きびら(どこで  ) □メーリングリスト □機関誌 □友人・知人から □その他(      )
10.障害の有無  □あり □なし
以下、障害のあるかたにお聞きします。
11.障害名 12.介助者□なし・あり 13.ありの場合、介助者はセミナーに参加 □する □しない 14.あなたが普段使っているサポート
□車いす(□電動□手動) □手話通訳 □補聴器 □盲導犬・介助犬 □要約筆記 □拡大文字 □電子データ □点字 □その他(     )
15.当日必要なサポート(当日資料はありません)
□要約筆記 □手話通訳 □磁気ループ □その他(       )
16.ご不明な点やご質問、その他当センターに注意してほしいことなどありましたらお書きください。
重複した障害のある方もお書きください。託児もご相談ください。
@申込書ここまで

申し込み先
①②共通 申し込み・問い合わせ先
自立生活センター神戸Beすけっと(びすけっと)
〒653-0805 神戸市長田区片山町2-17-9
電話 (078)641-6618   Fax (078)641-6632
E-mail:bescuit@rr.iij4u.or.jp
担当:藤原

カテゴリー: イベントのお知らせ パーマリンク