【お知らせ】第8回合同シンポジウム 障害当事者こそが変える!人手不足の介護現場 ~だれのため?みんなのため!みんなで考えよう!~

【ご案内】
日時:2019年4月27日(土)10時~17時
会場:かがわ総合リハビリテーションセンター
(香川県高松市田村町1114番地)
参加費:会員500円 一般1,000円
【シンポジウム内容】
午前の部:10:30~12:00 ノーリフティングケア体験・企業プレゼンテーション
午後の部:13:00~17:00 シンポジウム
下元佳子氏 一般社団法人ナチュラルハートフルケアネットワーク
桂律也氏 一般社団法人日本リハビリテーション工学協会
石濱裕規氏 医療法人社団永生会
宮野秀樹氏 全国頸髄損傷者連絡会

知っていますか?介護人材不足・・・2025年には37万人。
2040年には100万人が不足すると言われています。
こんなに服用具が開発されているにもかかわらず、抱え上げ・持ち上げを
繰り返す介護の仕事は腰痛・離職を引き起こし、常に人材不足です。
障害当事者の活動保障は、福祉用具と人材があってこそです。
当事者の権利保障も大事、でも、今、介護者の権利擁護が必要ではないでしょうか。
当事者・支援者と共に介護現場での福祉用具活用について考えてみませんか。

主催:全国頸髄損傷者連絡会・一般社団法人ナチュラルハートフルケアネットワーク
共催:一般社団法人ナチュラルハートフルケアネットワーク
問合せ:一般社団法人日本リハビリテーション工学協会 中四国支部
事務局:一般社団法人ナチュラルハートフルケアネットワーク
    〒780-0870 高知市本町3-6-37 かわさき予備校ビル3階
    電話:0888-821-7756 FAX:088-821-7758 メール:chushikoku@resja.or.jp
申込締切:4月24日(水)チラシ・申込用紙

カテゴリー: イベントのお知らせ パーマリンク